脇脱毛は肌に優しい!2種類の脱毛方法を解説

脇脱毛は肌に優しい!2種類の脱毛方法を解説

脇の脱毛をすると肌の黒ずみやザラつきがなくなる

脇のムダ毛はシェーバーや剃刀で自己処理することも可能ですが、1度処理を行っても2~3日程度で新たなムダ毛が生えてきてしまいます。しかし脇の脱毛の大きなメリットとして、面倒な脇毛の処理を行う必要がなくなる点が挙げられます。さらに脇のムダ毛はシェーバーや剃刀で剃ってしまうと、摩擦や乾燥により脇に黒ずみやザラつきが発生してしまうのです。脇の脱毛をすると肌を自己処理によるダメージから守ることができるため、脇の黒ずみやザラつきを心配する必要がなくなります。

エステサロンと家庭用脱毛器の脇脱毛の違い

脇の脱毛方法には、エステサロンに通ってプロに依頼する方法と家庭用脱毛器で自宅で脱毛する方法の2種類があります。2つの脱毛方法の大きな違いは、手間と効果です。エステサロンで脱毛してもらう場合は継続して通わなければいけないのですが、施術が始まった後はベッドに横になっているだけで脇の脱毛が完了します。しかし家庭用脱毛器の場合は、自分で脇に家庭用脱毛器を当てなければいけません。背中やうなじなど全く見えない部分と比較すると脇は見やすいですが、自分1人では確認しづらい部分があるため光やレーザーの照射にムラが出る可能性が高いです。

また家庭用脱毛器は、エステサロンの脱毛器と比較するとレーザーや光の出力が弱いというデメリットがあります。出力が弱い分効果は低くなってしまうため、高い効果で早く脱毛を完了したい方にはエステサロンでの脱毛施術を受けるのがおすすめです。

脇の脱毛は、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛など様々な方法で行われており、ノースリーブや水着などの薄着を着用する機会が多い夏に希望する女性が多くいます。